腰痛 接骨院・整体・カイロプラクティック 違い

腰痛になってみて、治療にどこへ行けばいいのか迷いました。

病院?
接骨院?
整体?
カイロプラクティック?

特に接骨院と整体の違いって素人にはハッキリ理解している人って少ないかも?名前も似てるし。
なので、とりあえず違いについて調べてみました。私の経験も含めてご紹介します。

【病院】

まず病院の場合は整形外科になるんでしょうね。
私の経験だと病院では痛み止めを飲んだり湿布を貼って安静にするくらいしか、指導がないんですよね。

あとは手術。重度の椎間板ヘルニアであれば手術しすれば治るんでしょうが、話がデカイです。
手術になれば入院して、日数もかかります。

【接骨院】

接骨院は「柔道整復師」という国家資格を持った先生が手技をメインに治療します。
接骨院の良いところは病院と同じように健康保険が効くんですよね。だから安く治療できます。
ただし、日曜日などの休日は休みの所が多い。

治療法は痛い部分の筋肉をマッサージなどでほぐしていく感じが接骨院の特徴です。
張った筋肉を軟らかくして痛みを取っていきます。

【整体】

接骨院と整体の大きな違いは資格。
接骨院は「柔道整復師」という国家資格に基づいて行いますが、整体院の開業には決められた資格はないようです。
と言っても完全な素人が治療する訳ではなく、専門学校などで民間の資格を取得し開業するみたいです。

この資格の関係なんでしょうが、接骨院では保険が効きますが、整体院は保険が効きません。
だから治療費が接骨院に比べて高くなるのがデメリットになると思います。

逆に整体の魅力的な点は、土日も営業しているところが多いです。
平日なかなか休めない人には嬉しいですね。

治療法は接骨院と同じようにマッサージやストレッチなどで体の張りや歪みを矯正していきます。
と言っても、受けている側の私は素人なので具体的にどう違うかはよく分かりません。

【カイロプラクティック】

カイロプラクティックはアメリカ発生の背骨を矯正する治療法。
接骨院は筋肉からアプローチして行きますが、カイロプラクティックは骨格から矯正して行きます
背骨を矯正することで人間の自然治癒力を高める治療法だそうです。

カイロプラクティックも民間の治療法なので保険は効きません。

私は一通り経験しましたが接骨院・整体・カイロプラクティックどれも具体的な施術の違いは分かりません。
やられている方は素人なので、どれも似ている感じはします。

安さなら接骨院が保険が効く分、魅力的ですが平日休めないと通いずらい。
逆に整体やカイロプラクティックは割高になりますが土日もやっているところが多いので通いやすいです。

実際の治療の効果は接骨院・整体・カイロプラクティックの違いもそうですが、各店舗の違いも大きいと思います。

また治療の際の痛さも店舗次第のようです。
ボキボキやる店舗もあれば、そうでないところも。

いくつか複数店に通ってみて好みを見つけるのが良いのかも知れません。
ちなみに私の好みはカイロプラクティックですかね。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 腰痛 タグ: , , , パーマリンク