腰痛 椎間板ヘルニア

腰痛と言えば、よく聞く病名が椎間板(ついかんばん)ヘルニアではないでしょうか?

たぶん自分も椎間板ヘルニアなのかも知れません。
椎間板ヘルニアについて、よく聞くものの実際にどんな症状の病気なのかを調べてみました。
私は医者じゃないので自分の理解の範囲内でメモっておきます。

まず椎間板ってなに? って問題。

人間の背骨は小さな骨が縦に並んでいる構造になっていますが、椎間板はその骨と骨の間にありクッション材のような役割をしている部分。
その椎間板が何らかの原因によって擦り減ったり、飛び出したりして神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアという病気みたいです。

どうして椎間板ヘルニアになるのかは人それぞれの原因によると思いますが、中高年で発生しやすいということは長年の生活での疲労の蓄積だったりするんでしょうね。
ぎっくり腰の場合も突発的ではありますが、結局は日常生活でのツケが原因だと思います。
椎間板ヘルニアは神経を圧迫するので痛いです。
しびれが出る人もいます。

激痛で動けなくなることもあります。
これは私も経験済み。

椎間板ヘルニアを治すには外科的手術で変形した椎間板を修正する方法の他、整体なので修正していく方法もあります。
お医者さんが椎間板ヘルニアになった場合でも手術はしたくないということで整体に通って治す人もいるようです。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 腰痛 タグ: , パーマリンク