痛風 薬

痛風は薬での治療になります。

まず発作が起きてしまった状態では鎮痛剤を使用して痛みを取り除きます。
私の時はロキソニンという鎮痛剤を処方されたのですが、これがビックリするくらい効きます。
全く歩けなかったのに、もう翌日には歩けるようになっていました。
「昨日の痛みはなんだったのか?」と思う程です。

一週間ほど鎮痛剤を飲んで症状が落ち着いてから、本格的に尿酸値を下げる薬に切り替えます。
発作が残っている状態で尿酸値を下げる薬を飲んでも効かないそうです。

私が処方された薬はザイロリック
朝晩の1日2回飲みますが、これで尿酸値が下がり今は安定しています。

そして今はアロプリノールという薬を飲んでいます。
ザイロリックと同じ尿酸値を下げる薬なんですが、アロプリノールはジェネリックなのでチョット安いです。
効き目は持続して経済的です。

痛風の薬

痛風に関する薬は他にもあるのだと思いますが私の場合はこれで安定しています。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 腰痛 タグ: , パーマリンク