牛乳 お腹ゴロゴロ

牛乳って健康に良いイメージがありますよね。
カルシウムが豊富な飲み物で健康に良いのは、たぶん間違いないと思います。

でも、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするという人は少なくないと思います。
実際、私がそうです。だから、体に良いと分かっていても平日は飲みません。仕事中、お腹が痛くなると困るので。飲むのは休日だけにしています。

調べてみると、これは日本人を含むアジア人のあるあるのようです。
元々乳製品の摂取量が多い欧米では少ないらしいです。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする原因は牛乳に含まれる「乳糖」と言う成分を消化しきれないからだそうです。
欧米人は乳糖を消化しやすい遺伝子が備わっていて、元々乳製品を摂取する文化が少なかったアジア人にはその能力が弱いからだそうです。

遺伝的なことなら仕方ないですね。

お腹ゴロゴロを和らげる方法としては、牛乳を温めて飲むとかゆっくり飲むことで多少改善されるようです。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 食事・栄養 タグ: パーマリンク