プリン体とは

痛風の原因と言われがちのプリン体ですが、果たしてプリン体とは何なのか?
病院の先生とか栄養士さんとかは分かっているのでしょうが、素人には専門用語も多く分かりにくい。

ということで、改めて「プリン体って何?」って所から調べてみました。

■プリン体の役割

プリン体の役割は、細胞分裂にあるようです。
人間の体は数億(?)の細胞で出来ています。
人間の体は日々、古くなった細胞が死んで新しい細胞ができ、その繰り返しで出来ています。
その際、古くなった細胞から新しく作る細胞への情報伝達をする役割がプリン体の仕事のようです。
だからプリン体がなければ人間の体は成り立たない。無くてはならない大切な役割がプリン体にはあるんですね。

■痛風とプリン体の関係

プリン体には以上のような大切な役割があります。
ではナゼ、痛風になるとプリン体が悪者にされてしまうのか?
その理由はプリン体が正常に代謝できているかどうかにあるようです。

プリン体は肝臓で代謝され尿酸になって排出されます。
これが正常な姿なのですが、プリン体の量が多くなると代謝しきれずに血液中に多く尿酸が残ってしまいます。
すると尿酸値が高くなり、それがやがて痛風になってしまうというメカニズムになっていくようです。

■プリン体の7割は体内で作られる

プリン体は実は全体の7割は体内で作られ、食事によって体外から入ってくるプリン体は3割だそうです。
この事実は素人では知らない人も多いと思います。
だからプリン体の多い食事を以上に気にするのはどうなのか?
必要以上にビール類を悪役にしたがる風潮は都市伝説に近いのかも知れません。

とはいえ、プリン体の量が増えると痛風に繋がってしまうことは事実なので、体内にプリン体が増えすぎないようにする努力は必要になってくると思います。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 痛風 タグ: パーマリンク