玄関マット枕 作り方

先日テレビで見た、玄関マット枕作ってみました。

関連記事
枕外来 16号整形外科

やってみると意外と簡単に作れます。

【準備するもの】
・玄関マット
サイズは横80~90cm×50cm
裏地付きで毛足の短いもの
・タオルケット
・バスタオル

【作り方】

1.玄関マットを3つ折りにします。

玄関マット枕1

2.タオルケットの折り方
まず縦に2つ折りします。(縦に長く折る)
次に横に2つ折りします。
さらにZ型に3つ折りにし、玄関マットと同じくらいのサイズに畳みます。

3.玄関マットの上にタオルケットを重ねます。
その際、高さ調整で1枚ずつめくれる側を首側にします。

玄関マット枕2

【高さ調整】

最後に自分に合った高さ調整をします。
低い場合はバスタオルを玄関マットと同じサイズに畳んで重ねます。
逆に高い場合はタオルケットをめくって調整します。

1.まず横向きに寝て、額(ひたい)・鼻・顎(あご)のラインが床面と平行になる高さに調整します。

2.次に上向きに寝て喉や首に圧迫感がないか確認します。

3.最後に寝がえりを打って、スムーズに転がれるかどうかを確認します。

これで完成です。私の場合はチョット低かったのでバスタオルを重ねました。

玄関マット枕3

 

私は直接診断してもらった訳ではないので、テレビで紹介していた方法を参考に作りました。
でも、一応ちゃんと知識を勉強しようと思って本を買って確認しました。

玄関マット枕は作り方は簡単です。
個人的な感想はポイントは高さ調整だと思います。

横向きに寝て高さ調整するには、最初は誰かに見てもらった方が良さそうです。
自分自身で平行を確認するのはチョット難しいので。

最初の数日は寝ながら枚数調整を微調整しました。
とりあえず1週間くらい寝てみましたが、だんだん首の調子が良くなってきたような気がします。

枕が変わるので最初は違和感を感じる人もいるみたいですが、慣れてくると体調が良くなったという人もいるみたいです。
違和感を感じる人は、今までが合わない枕に体の方から合わせに行っているからだそうです。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 健康情報 タグ: , , パーマリンク