医療保険 中高年

中高年の年齢になると、医療保険の大事さを実感します。
若いころは病気なんてほとんどしないし、病院へお世話になる機会が少ないので分かりませんでしたが、痛風を発症してから医療保険の有難味を実感しました。

当時35歳。この調子で寿命まであと数十年病院のお世話にならない自信ががない。
と考えた時に、「医療保険に入ってないと怖いな」って思いました。

しかし持病を持ってからって、保険加入の条件が厳しくなるんですよね。
最近は持病を持った人でも入れる保険も増えていますが、加入できたとしても保険料が高めになる。

私の反省からも、若い人には今の健康な内に医療保険に入っておくことをお勧めしたい。
若い方が保険料も安いですし。

ぜひプロに相談してみてください。

⇒ 【生命保険】保険見直し本舗新規申込

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 保険 タグ: パーマリンク