老眼 近視

老眼って特に視力が良い人がなりやすいっていいますよね。
老眼は近くの物が見えにくくなる症状ですから、遠くが良く見える視力が良い人がなりやすいっていうのは良くわかります。

そこで気になっていたことが近視の人も老眼になるのか?
という点。

実は私が近視なので。
裸眼で0.05くらいだと思います。
当然メガネ等がないと日常生活はおくれません。

近視の人はただでさえ遠くが見えないのに、老眼になったら近くも見えなくなる?
そんな症状になってしまうのか?とずっと思っていたのですが、40代になってとうとうその答えが理解できる年代になってきたようです。

どんな時に実感したかというと、日常は当然メガネをかけて生活をしています。
文字を読もうとした時、ちょっと離れて見た方が読みやすくなってきていると感じたのです。
メガネで視力を矯正している状態では近づき過ぎると見えずらくなるみたいです。

裸眼だと逆です。
視力が弱いので顔を近くまで近づけないと読めません。

近視の人の老眼ってこんな感じなんですね。
まだ本格的な老眼とまでは行ってないと思いますが、これが進んで行くんでしょうか?

⇒ 1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 視力 タグ: , パーマリンク