セカンドオピニオンとは

最近「セカンドオピニオン」という言葉をよく聞くようになりました。
一昔前まではなかったですから、新しい制度?言葉だと思います。

セカンドオピニオンとは、直訳すると「第2の意見」という意味になるみたいですね。
例えば、ある病気の治療法について普段見てもらっている主治医以外に、別の先生に診てもらい第2の意見を聞くこと。
簡単に言えばこれがセカンドオピニオンという考え方だと思います。

一つの病気にも治療法は色々あります。どんなアプローチで治療した方がいいのか?
時間的な問題や費用面の問題など、人それぞれですから色々な方法を探すという意味でセカンドオピニオンは良い考え方だと思います。

ただ難しいのはセカンドオピニオンを受ける先生をどう探すのか?
主治医に失礼にならないか?
など現実的には難しい面もありそうです。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: 健康情報 タグ: パーマリンク