8時間ダイエット

先週、テレビで「8時間ダイエット」ってのを見てこの1週間実践中です。
効果はまだまだですが。

■8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは、1日の食事を8時間以内に済ませるという方法。
例えば、その日最初の食事がお昼12時だとすれば夜の8時までに、その日1日の食事を終わらせるというやり方です。
8時間以内であれば特に食事制限はなく、好きの物を好きなだけ食べて良いそうです。アルコールもOK!

逆に言えば、残りの16時間は食事をしないということになります。
ただし、その間は水分を十分に摂ります。テレビでは2リットルの水を飲むことを推奨していました。

■8時間ダイエットの理論

8時間ダイエットはどういう原理で痩せるかと言うと、消化と燃焼のバランス関係にあります。
食事をすれば食べ物は胃に運ばれて、それを体が消化しようとしますが、消化にもエネルギーが必要です。

8時間ダイエットでは、消化する時間を8時間に制限することで、残りのエネルギーを脂肪の燃焼に回すことを目的にしているそうです。
ポイントは残り16時間胃に物を入れず、脂肪の燃焼に当てることが8時間ダイエットの肝になるようです。

■水分補給

16時間は代謝を良くするためにも水分補給が大事だそうです。
だから2リットルの水を飲んだ方がいいんですね。

やってみましたが、この方法だと食事は1日2食になりますね。
まだ1週間しか経っていないので、もう少し様子をみたいと思います。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: ダイエット タグ: , パーマリンク

8時間ダイエット への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 8時間ダイエット 大久保佳代子 | 中高年の健康

コメントは停止中です。