ジョギング 走り方

ジョギングは健康にもダイエットにも良いことは、誰しも理解していると思います。
でも、走り方によって良いジョギングと悪いジョギングがあるそうです。

次のうち、良いジョギングの走り方はどっちでしょう?

1.腕を大きく振って走る

2.太ももを高く上げて走る

 

答えは、1.の腕を大きく振って走る方が良いそうです。

腕を後ろに引くように振ることによって全身運動になり、消費カロリーが増えダイエットになり、また腰痛や肩こりの予防にもなるそうです。

一方、太ももを高く上げて走るのはジョギングには向かないみたいですね。
短距離走なら良さそうですが。

ロンブー淳さんの走り方はジョギング向きではない。覚えておこう。

誠 について

昭和48年生まれ 福島県出身 体形:典型的なメタボ 持病:血圧やや高め、中性脂肪要注意、痛風、腰痛 今はまだ40代ですがダイエットしないと生活習慣病がヤバイです。 しかし今まで挑戦したダイエットは数知れず。 リバウンドも何度も経験。 20代の頃は気にしていなかった健康も、40代になっていよいよ健康診断で引っかかるようになり、 色々健康に気を付けなければならないと自覚はしているのですが・・・ そんな状況で健康に関する知識も色々勉強しながら長生きしたいと思っています。 病気になると家族や仕事などで色々な人に迷惑をかけますからね。
カテゴリー: ダイエット, 運動・ストレッチ タグ: , , , パーマリンク